読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nemuru dominoline

眠るドミノライン

Civ5 なんとなく皇帝で遊ぶ ポリネシア編

f:id:sukehito2281-2:20160511145939j:plain

難易度「皇帝」で雑に遊んだ記録。

モアイを活かして文化勝利を狙えたらいいね!という方針でした。

 

 f:id:sukehito2281-2:20160511145940j:plain

画像は93ターン。毎度の事ではありますが拡張に失敗してしまい3都市体制に。

カルタゴのユテカとスペインのバルセロナの間に真珠があるので4都市目を狙おうかとも思いましたがいくら皇帝でもそれは危険だろうと判断しあきらめました。ジャングル地帯で生産力の伸びも悪そうですし。

 

f:id:sukehito2281-2:20160511145941j:plain

ホノルルです。皇帝は遺産がそれなりに建つので楽しいです。

正直に申し上げますとポリネシアは苦手でして、モアイによる文化力と引き換えに失われる生産力や食糧を上手くカバーできずに最後まで弱い都市で苦しみ続けてしまいました。

それでもなんやかんやで勝てるのが皇帝です。おすすめ。

 

f:id:sukehito2281-2:20160511145942j:plain

 すっ飛ばして289ターン。カルタゴが友好からの宣戦布告。

上の画像を見てお分かりの通りノーガード状態ではありましたが、科学で先行しておりカルタゴ軍が時代遅れと化していたので防衛は非常に簡単でした。

カルタゴ軍の質については知らなかった訳ではなく、国境開放を利用しての労働者による道路敷設の嫌がらせを宣戦の直前まで行っていたのでおおよそ把握済みでした。

 ※労働者による嫌がらせ・・・暇を持て余した労働者を使い他国領土を道路まみれにする&他国都市の3タイル以内にある森林(領土ではない)を伐採する等の行為。効果は不明。

 

f:id:sukehito2281-2:20160511145943j:plain

 突然の戦艦がカルタゴを襲う!!

敵軍を退けた後は攻勢をしかけて首都カルタゴを占領。カルタゴはスペインからの侵攻も受けておりそのまま滅亡しました。さらばディド。

この頃にはもう文化勝利は諦めて外交勝利を目指しています。他文明のほぼ全てが美学を選択いていたという世界情勢を確認していなかった等の原因があります。それでも勝てるのが皇帝です。オススメ。

ここまでグダグダになると負ける可能性が出てくるのでスリルがあります。

  

f:id:sukehito2281-2:20160511145944j:plain

 348ターン。スペインと共同でインカに宣戦布告。

 はっきり言って意味はありませんし、今でも意味がわかりません。インカの都市を一つ奪って和平しました。

 

f:id:sukehito2281-2:20160511145949j:plain

 いつかは忘れましたが、第4都市を別大陸に出しました。

影が薄かったのであまりよく覚えていません。

 

f:id:sukehito2281-2:20160511145945j:plain

外交も雑でした。大国した他国への対応が今後の課題と言えます。

というか、大国を作らせない外交を身に付ける必要があります。今回はアメリカが大国化しましたが、これは私が宣戦依頼し続けたせいであり、大国と仲良くして身の安全を図ろうとした結果なのです。

無計画な宣戦依頼はぜったいダメ。

  

f:id:sukehito2281-2:20160511145946j:plain

 アメリカとは思想の違いで対立したので戦争もありえましたが、結局最後までなにも起こりませんでした。

体感ですがワシントンはディドと違って穏健な印象があります。

 

f:id:sukehito2281-2:20160511145947j:plain

369ターン目に外交勝利でゲームセット。遅い。

 

f:id:sukehito2281-2:20160511145948j:plain

グダりはしたものの、負けはしないだろうなと思っていたらそのままなんとなく勝ったという内容で満足できるはずもありませんが、気分転換にはなってので良しとします。

 

モアイは難しいですね。 

Sid Meier's Civilization V: Complete Edition

Sid Meier's Civilization V: Complete Edition

 

 

広告を非表示にする