読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nemuru dominoline

眠るドミノライン

civ6 王子で日本

civ6 (CivilizationVI)

f:id:sukehito2281-2:20161108035721j:plain

 発売して間もない頃に遊んだciv6の記録です。徐々に難易度を上げながらゲームの流れと勝ち方を覚えていこうという方針のもと進めていく作戦の第一弾で、文明は日本。科学勝利を目標としていました。

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035722j:plain

 この土地が良いのか悪いのかがわからない。川沿い丘陵が見当たらないので初期位置に都市を建造しました。左側から攻められるとキツいかなという不安はありましたが、結果から言うと宣戦されたものの都市攻撃までには至らずで、ほとんどヌクヌクでした。

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035723j:plain

 隣接ボーナス。隣接ボーナスとは......まだよくわかっていません。密集させると強くなるとはいえ、イマイチ強さがわからず手応えがない気がしました。実はとんでもない数値を叩き出していたのかもしれませんが。とりあえず最初のうちは工場の広域に及ぶ効果だけを意識していればいいのかな。世界遺産コロッセオは狙いに行きました。でも建てる場所を間違えていますね......画像最上部の福岡にも効果が届く位置があったかもしれません。

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035724j:plain

話題の伐採ボーナスの威力はこの頃に気づきました。伐採一回で100以上の生産量獲得はありがたいを超える感謝のパワー。余ったお金で労働者を買えば生産力をお金で買う事になるので無駄がありません。蛮族が怖いですが伐採遠征も魅力的ですね。

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035725j:plain

 気になるのが伐採直後に届けられたこのメッセージ。森林伐採と直接関係あるのかはわかりませんが、伐採に加算される何かしらの外交ペナルティはありそうですね。

 

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035731j:plain

伐採についてもうひとつ。社会制度『自然保護』の取得で植林ができるようになります。森を新たに作り出せるということは伐採も再び行える訳でありまして......

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035732j:plain

 が、残念!植林で誕生した森からは生産力は貰えませんでした。では植林はなんのために存在するのでしょうか。製材所にして生産力の確保、森林そのものの能力によるタイルのアピール力向上を利用する、などが思いつきます。ツンドラ製材所が増やせるのは強そうですね。(ツンドラ自体が辛い性能という事実は無視)

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035726j:plain

 なんやかんやで科学勝利よりも文化勝利が達成に近づいてきました。画像は観光客の様子です。こうやって数字が見れるのは楽しいですね。この段階でほぼ勝ちは確定。わかっていましたが、ぬるい。

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035727j:plain

エジプト軍に完全包囲される都市国家の図 

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035728j:plain

終盤の我が文明です。福岡は生産力が伸び悩みました。

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035730j:plain

あとから用意した終盤の様子その2。第四都市東京はジャングル伐採をフル活用して成長を急がせました。

 

f:id:sukehito2281-2:20161108035729j:plain

そのまま文化勝利。王子程度の難易度なら各都市に文化関連施設を揃えるだけで狙わずとも文化力トップになれるみたいです。たぶん。

次は王に挑戦したいと思います。そういう予定でした。

 

 

 

広告を非表示にする